Ubuntu Gnome 15.04でのプリンタ設定

Pocket



私は基本的にxx.04はクリーンインストール、xx.10はアップグレードをすることにしているので、忘れないうちにプリンタの設定を済ませておきたいと思います。
プリンタを利用するにはCUPS(Common Unix Printing System)という機能を利用します。
CUPSについて知りたい方は、wikipediaを参照してください。

CUPSへのアクセス

CUPSの機能を利用するには、まずはFirefox等のブラウザを使ってhttp://localhost:631へアクセスします。
アクセスしたら、真ん中にある「CUPS管理者向け」の下にある「プリンターとクラスの追加」をクリックします。
printer_01_l

プリンタの追加設定

CUPSにアクセスできたら「プリンターの追加」ボタンをクリックします。
printer_02_l

「http://localhost:631のCUPSに対するユーザ名とパスワードを入力してください」と言ってきますので、Ubuntuにログインする際に入力するユーザ名とパスワードを入力して「OKボタン」をクリックします。
あ、そうそう、「OKボタン」をクリックする前にプリンタの電源を入れておいてください。もし次の画面に切り替わった時にプリンタの電源が入っていなかった場合は、電源を入れてから「F5キー」でページをリロードしてください。
printer_03_l

プリンタが検出されたら、それを選択して「続ける」ボタンをクリックします。
下のスクリーンショットではネットワークプリンタとして「EPSON EP-802A」が検出されていますね。
printer_04_l

「新しいプリンターの追加」にページが切り替わったら、名前や説明等を自分でわかりやすいものにして「続ける」ボタンをクリックします。
以降は一覧からドライバを選択するか自分で探してくるかで若干手順が変わります。
printer_05_l

一覧からプリンタの機種を選択してドライバをインストールする場合

「モデル」の一覧に自分の機種が存在する場合は、自分でlinux用のプリンタドライバを探して来なくてもプリンタ設定を進めることができます。
(ただし、スキャナ等の機能は利用できません。あくまで使えるようになるのはプリンタとしての機能のみです)
ちなみに私がもう何年も使っている「EPSON EP-802A」の場合、この一覧から「Epson EP 801A」が使えます。
モデルの選択が終わったら「プリンターの追加」ボタンをクリックします。
printer_06_l

ページが切り替わったら、「プリンターオプションの設定」を行います。
英語で書かれていますが、決まりきった内容なので設定に困ることも無いかと思います。
printer_07_l

設定を変更したら「デフォルトオプションの設定」を押して保存します。
「プリンター「xxxxx」のデフォルトオプションは正しく設定されました。」と表示されればOKです。
printer_08_l

私の環境では、この後真っ白なページが表示されてしまいました。
このまま放置してもなんにもなりませんので、もし同じ状況になった場合はhttp://localhost:631/にアクセスしてください。
printer_09_l

EPSON製品を利用している場合

EPSON製品をご利用の場合、EPSON Download Centerで、自分のプリンタのdebファイルが提供されていないか確認してみてください。
もしdebファイルが提供されていた場合、プリンタ一覧に自分の機種を追加して利用することが可能になります。
ダウンロードしたdebファイルをダブルクリックすると、Ubuntuソフトウェアセンターのウィンドウが開くので、「インストール」ボタンをクリックします。
printer_10_l

タイミングによってはパスワードを求めてきます。もし求められたらパスワードを入力して「認証」ボタンをクリックします。
printer_11_l

インストールが完了したら「x」ボタンでウィンドウを閉じます。
printer_12_l

再度CUPSのプリンタ追加ページを開くと、先ほどインストールした機種がリストに追加され、選択可能になっています。
printer_13_l

プリンターを削除する場合

プリンターを削除する場合もCUPSにアクセスし、「プリンターの管理」ボタンをクリックします。
printer_02_l

インストールされているプリンタの一覧が表示されるので、削除したいプリンタをクリックします。
printer_14_l

プリンタの状態が表示されますので、左側のリストは「メンテナンス」のままで、右のリストを「管理」から「プリンターの削除」に変更します。
printer_15_l

「本当にプリンター xxxxxxxxxx を削除してよいですか?」とメッセージが表示されるので、確認が済んだら「プリンターの削除」ボタンをクリックします。
printer_16_l

プリンターのデフォルトオプションを変更する場合

プリンターを削除する場合と同じように手順を進め、リストから「プリンターの削除」ではなく、「デフォルトオプションの設定」を選択すれば可能です。

ppdファイルが提供されている場合

自分が使っている機種のppdファイルが提供されている場合、それを利用してプリンタの設定を実施することも可能です。
設定は、下のスクリーンショットのページで「またはPPDファイルを提供」の脇にある「参照…」ボタンをクリックしてppdファイルを選択します。
その後は・・・すいません。この先はわかりません。多分画面の案内に従って進めればうまくいくと思います。

というわけで、Ubuntuでも機種によりますが、かなり多くの機種のプリンタが使えます。
設定方法はどの機種も一緒ですので試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。