Ubuntu Gnome 15.04 のインストール

Pocket



今日は4月25日(土)、 Ubuntu Gnome 15.04がリリースされて1夜が明けました。
早速メインPCにインストールしたので、ざっと手順をまとめておきたいと思います。
ちなみにスクリーンショットは、virtualboxを使って後から撮影したものですのであしからず。

まずisoイメージのダウンロード先はこちらになります。
ちなみに、32bit/64bitどちらでも良いといえば良いのですが、ハードウェアが古くないのであれば64bit版でいいんじゃないかと思います。そのほうがハイスペックPCの性能を引き出せますし。
ダウンロードが完了したら、DVDに焼くかブートUSBを作成して起動しましょう。
なお、ここではisoイメージをDVDに焼いてインストールディスクを作ったとして進めていきます。

無事に起動すると下のような画面が表示されます。この画面が表示されているうちにSpaceキーを押しましょう。
・・・てあれ? Enterキーだったかな。ちょっとうろ覚えですいません。
install_01_l

まぁとにかく、キーが認識されるとインストール時の言語選択画面が表示されるのでこれから利用する言語を選択してEnterキーを押します。
私は残念ながら日本語しかできませんので日本語一択です。とても悲しい現実ですね。
install_02_l

無事にインストールメニューが表示されたら、「Install Ubuntu GNOME」を選択してEnterキーです。
install_03_l

さあ、インストールを始めましょう。
最初は言語選択です。
言語を選択したら右下の「続ける」ボタンをクリックします。クリックの前にリリースノートに目を通しておくのがおすすめです。
install_04_l

画面にも表示されていると思いますが、
 6.2GB以上の空き容量はありますか?
 インターネットに接続されていますか?
確認が済んだら「続ける」ボタンをクリックします。
そうそう、後から音楽や動画の再生をすることを考えると、「サードパーティのソフトウェアをインストールする」にチェックを入れておいたほうが良いかと思います。時間に余裕があるのであれば、「インストール中にアップデートをダウンロードする」にもチェックをいれておいても良いかもしれませんね。
install_05_l

確認が済んだらインストールタイプを選択します。
まっさらなディスクにそのままインストールする場合は「ディスクを削除してUbuntu GNOMEをインストールする」にチェックをいれます。
細かい調整をしたい場合は「それ以外」にチェックを入れて「インストール」ボタンをクリックします。
install_06_l

確認メッセージが表示されたら、問題が無いことを確認して「続ける」ボタンをクリックします。
install_07_l

インストールタイプの選択が済んだらロケーションの選択です。
おそらくデフォルトで「Tokyo」と表示されていると思いますので、そのまま「続ける」ボタンをクリックします。
install_08_l

ロケーション選択の次はキーボードレイアウトの選択です。
特殊なキーボードを使っていなければたぶん自動認識されて「日本語」が選択された状態になっていると思います。認識されていない場合は自分で使っているキーボードを選択し、「続ける」ボタンをクリックします。
install_09_l

キーボード選択の次はログインユーザー、コンピューター名、パスワードの作成です。
ここで入力したパスワードは、新しいソフトウェアのインストール時等にも使うので、絶対に忘れないようにしてください。
install_10_l

さぁ、ファイルのコピーが始まりました。
後は待つだけです。
install_11_l

インストールメディアやインストール先の媒体が何かによってだいぶ異なりますが、仮にDVDからHDDにインストールするケースではだいたい30分くらいでインストールが完了します。インストールが終わったら「今すぐ再起動する」ボタンをクリックします。
なお、「インストール中にアップデートをダウンロードする」にチェックが入っていると+αの時間がかかりますので気長に待ってください。
install_12_l

再起動の際、「Please remove installation media and close the tray (if any) then press ENTER:」と表示されてDVDドライブが開きますので、メディアを抜いてEnterキーを押せばインストール完了です。

無事にログイン画面が表示されましたか?
表示されたらたらEnterキーを押すか、インストール時に作成したユーザー名の部分をクリックします。
install_13_l

パスワード入力用のテキストボックスが表示されるので、インストール時に設定したパスワードを入力し、Enterキーを押すか「サインイン」ボタンをクリックしてログインしましょう。
install_14_l

下のような画面が表示されればすべて無事完了です。
ようこそUbuntu15.04の世界へ。
install_15_l

インストール後数時間ほど触ってみましたが、今回は14.xxの時よりもリリース直後から安定しているように思います。
起動時の
「error: malformed file」
「press any key to continue… 」
というメッセージも表示されませんし、なによりもグラフィックカードがGeForce GTX 750Tiでもインストールの時に画面が崩れないのが高ポイントですね。
我が家の環境的に今回は当たりverです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。