Ubuntu Gnome 15.04でDVDを再生(VLCやTotemで)する


先日のことです。
最寄りのTSUTAYAでレンタルDVDが半額になるオンラインクーポンが配信されてきたので、久しぶりにDVDを借りてきました。
当初の予定では、「ウォーキングデッド」のシーズン1全巻と、ケビン・コスナー主演の「ボディーガード」、「フィールド・オブ・ドリームス」、「ティン・カップ」、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」あたりを借りてきたかったのですが、あいにく借りれる状況に無かったために、「マネーボール」を借りてきました。
が、自宅に帰ってきて早速DVDを再生しようとしたところ、以下のスクリーンショットのように「動画を読み込めませんでした」とのメッセージが表示されてしまい再生することができませんでした。
DVDを再生する方法はいくつかありますが、今回は私おすすめのVLCでDVDを見れるようにする方法と、Totem(ソフトウェア一覧では「ビデオ」と表示されているソフトウェアです)で再生できるようにコーデックをインストールする方法の2通りを紹介したいと思います。
dvd_01

VLCでDVDを再生できるようにする

VLC用コーデックのインストール

まずはUbuntuソフトウェアセンターを利用してVLCでDVDを再生するのに必要なコーデックをインストールしましょう。
画面の左上にマウスをぶつけるか、「アクティビティ」をクリックし、画面が切り替わったら左のドッグの一番下、「■」が9つ並んでいるアイコンをクリックして、ソフトウェア一覧が表示されたら「Ubuntu ソフトウェアセンター」をクリックします。
dvd_02

「Ubuntuソフトウェアセンター」が起動したら、検索窓に「libdvdread4」と入力して「Enter」キーを押し、「DVD読み込み用ライブラリ」が表示されたら下のスクリーンショットの赤枠のあたりをクリックします。
dvd_08

クリックすると、「インストール」というボタンが表示されるのでこれをクリックします。
dvd_09

インストールの際、タイミングによってはパスワードの入力を求められるのでパスワードを入力して「認証」ボタンをクリックします。
dvd_05

「libdvdread4」のインストールは終わりましたが、少し追加の作業が必要になります。アクティビティの一覧か「Alt」+「Ctrl」+「T」キーで「端末(terminal)」を起動して以下コマンドを実行します。
実行するとパスワードを求められるので、ログインやソフトウェアインストール時にいつも入力しているパスワードを入力してください。

sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

下のスクリーンショットのようにスクリプトが実行され、必要なパッケージがインストールされますので完了までしばらく待ちましょう。
実行が終了したらウィンドウ右上の「x」ボタンか「exit」と入力後「Enter」キーで端末(terminal)を閉じます。
dvd_10

VLCのインストール

コーデックのインストールが終わったら、今度は「VLC」のインストールです。
画面の左上にマウスをぶつけるか、「アクティビティ」をクリックし、画面が切り替わったら左のドッグの一番下、「■」が9つ並んでいるアイコンをクリックして、ソフトウェア一覧が表示されたら「Ubuntu ソフトウェアセンター」をクリックします。
dvd_02

「Ubuntuソフトウェアセンター」のウィンドウが開いたら検索窓に「vlc」と入力して「Enter」キーを押します。
そうすると、「VLCメディアプレイヤー」が表示されるので、下のスクリーンショットの赤枠のあたりをクリックしてください。
dvd_03

そうすると、「インストール」というボタンが表示されるので、これをクリックします。
dvd_04

「認証が要求されました」と表示されたら、パスワードを入力して「認証」ボタンをクリックするとインストールが開始されます。
dvd_05

インストールが完了すると、「Ubuntuソフトウェアセンター」の一覧画面が以下のように変化します。
この三角パイロンのアイコンがVLCのアイコンです。このアイコンにチェックが付きましたね。
dvd_06

ちなみに、VLCの初回起動時には以下のようにメタデータの取得に関するネットワークアクセスの可否について確認するダイアログが表示されます。
これを許可していると、VLCで動画なり音楽なりを再生した時に、アーティスト名などを自動取得して表示してくれるようになります。私はいつも許可していますが、通信量が気になるケース等ではチェックを外しておいたほうが良いかもしれませんね。
dvd_07

端末(terminal)を使ってさくっとインストールを済ませたい場合

簡単に済ませたい場合は端末に以下コマンドをコピペして実行すればOKです。

sudo apt-get install vlc libdvdread4; sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

DVDの再生

これで準備完了ですので、早速DVDを再生してみたいと思います。
DVDをセットしたら、アクティビティのアプリケーション一覧から三角パイロンアイコンの「VLCメディアプレイヤー」をクリックして起動します。
dvd_11

VLCが起動したら、メニューから「メディア」→「ディスクを開く」を選択します。
dvd_12

「メディアを開く」ウィンドウが開いたら「DVD」を選択して「ディスクデバイス」の右にある「参照」ボタンをクリックします。
dvd_13

ディスク選択ウィンドウが開いたら再生したいDVDを選択(下のスクリーンショットのように、「AUDIO_TS」と「VOEO_TS」フォルダが見える状態)して「開く」ボタンをクリックします。
dvd_14

ディスクデバイスにDVDのパスがせっとされたら「再生」ボタンをクリックします。
dvd_15

いきなり本編が始まったり今回のようにメニューが表示されたりとDVDによって差がありますが、無事DVDを再生できるようになりました。
なおメニューの操作ですが、画面上をクリックすればちゃんと反応します。
マネーボールの例では下の赤枠で囲った部分ですね。
dvd_16

試しに「音声・字幕メニュー」をクリックすると、ちゃんとこんな感じで反応します。
dvd_17

ビデオ(Totem)でDVDを再生できるようにする

ビデオ(Totem)用のコーデックをインストールする

ビデオ(Totem)でDVDを再生できるようにするには、VLCの時と同様「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動して、検索窓に「gstreamer1.0-plugins-ugly」と「gstreamer1.0-plugins-bad」入力してそれぞれインストールします。
dvd_18
dvd_19

端末(terminal)を使ってさくっとインストールを済ませたい場合

端末でさくっとインストールを済ませたい場合は、以下コマンドをコピペして実行してください。

sudo apt-get install gstreamer1.0-plugins-ugly gstreamer1.0-plugins-bad

DVDの再生

これで準備完了ですので、早速DVDを再生してみたいと思います。
DVDをセットし、自動読み込み後下のスクリーンショットのように「ビデオで開く」をクリックするか、先ほど「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動したときと同じ要領で「ビデオ(Totem)」を起動します。
dvd_20

ビデオ(Totem)が起動したらDVDのアイコンをダブルクリックします。
dvd_21

無事ビデオ(Totem)でDVDを再生できるようになりました。
それでは久しぶりの映画鑑賞タイムですので今日はこのあたりで。

ついでにお勧めタイトルの紹介

DVDの再生方法だけでは何なので、私のお勧め映画を紹介しておきます。
一番映画を見ていたのが1998〜2005年あたりということもあってちょっと古めの映画ばかりかもしれませんが今見ても面白い映画ばかりです。
まだ見たことが無いタイトルがあったらぜひどうぞ。

まずは私の一番のムービースター、「ケビン・コスナー」が主演しているタイトルです。

ケビン・コスナー主演映画以外の洋画です。

続いて邦画です。
アニメはそれこそ多すぎるのでそれ以外で。

では今度こそこのあたりで。

1 comment for “Ubuntu Gnome 15.04でDVDを再生(VLCやTotemで)する

  1. がおがお
    2015年12月11日 at 13:59

    ありがとうございます。やってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。