海外からの購入用にPayPalアカウントを作っていたのに、にうっかり日本語の名前を登録していたのでローマ字表記に直しすことにした


いやーほんとうっかりしてました。
たまにしか使わないので結構忘れがちなんですが、PayPalって住所を登録しておくことが出来て、PayPalの購入ボタンがあるサイトなんかだと登録情報を連携して処理してくれるので、慣れないサイトに英語で住所を入力したりしなくて済むのでいつも重宝しています。ただ、今日久しぶりにイギリスのサイトからPayPal経由でとあるものを購入しようとした際、うっかり名前を日本語で登録していたことに気が付きました。たまたまこれまでは何事も無くきましたが、これからもトラブルに遭わないとも限らないので、早速名前をローマ字表記に変更したいと思います。
ってか、ってか既に数年使ってきたけどもいままでよくトラブったりしなかったな。

まずは公式ヘルプを確認

まずは公式ヘルプを確認すると、ちょうどピッタリな項目(アカウント名変更)があります。で最初に「日本語表記から英語表記に、英語表記から日本語表記にする場合」なんて案内が記載されています。私みたいな人って結構多いんでしょうね。
というわけで、下のスクリーンショットの赤枠で囲った「6ケタの「一時お問い合わせ用番号」を取得」を開きます。
paypal_01

一時問い合わせ番号の取得

概要を確認したところで、Contact PayPalのページにある「電話で問い合わせる」のリンクをクリックします。
paypal_02

ちなみに、PayPalにログインしていない場合はログインを求められます。さらに、表示言語も日本語表記になったり英語表記になったりとしますので臨機応変に対応しましょう。
paypal_03

電話をかける

画面が表示されたら枠に囲われた6桁のコードを確認(音声案内の中で、アカウント情報確認のためにこのコードを求められます)の後、画面を表示してから1時間以内(6桁の有効時間が60分なので)に上の赤枠内の番号に電話をかけます。
なお、営業時間は09:00〜20:00(休日関係無し)ですね。
ちなみに私が電話したタイミングはちょうど機器のメンテナンスとかぶっていたらしく携帯向けの電話番号が繋がらず、仕方なく固定電話からフリーダイヤルで電話したら別の番号にかけるよう案内されました。自分で固定電話を使ったのって何年ぶりだろうw
paypal_04

名前の変更を確認

アカウント確認も問題無く済み、オペレータの方に名前をローマ字表記に変えたい旨伝えると、その場でオペレータの方が登録情報を変更してくれます。
ただ、名前のローマ字表記は自分で伝える必要があるので、ちゃんと伝わるように滑舌良く発声しましょうね。(私は自他共に認める滑舌の悪さなので3回位間違えられましたw)
で、変更してもらったら「MyAccount」のリンクをクリックしてローマ字表記になっているか確認しましょう。
paypal_07

名前だけじゃなく、アカウント設定もろとも英語表記になっているようなきがしますが、きちんと伝わってさえいればローマ字表記になっているかと思います。
paypal_06

PayPalに住所を追加(英語表記もOK)するには

せっかくなので、ついでに見つけた英語表記の住所登録のヘルプページです。
というわけでPayPalの名前変更(ローマ字表記)方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。