Ubuntu Gnome 15.04のnautilus(ファイルマネージャ)お勧め設定

Pocket



今日は、Ubuntuをインストールしたらとりあえず済ませておきたいnautilus(ファイルマネージャ)のお勧め設定をご紹介します。

設定ウィンドウの表示

まずは、nautilusの設定画面を開きましょう。
画面の左上にマウスをぶつけるか、「アクティビティ」をクリックしてメニューを表示させ、左のドックから書棚アイコンをクリックしてnautilusを実行します。
nautilus_01

nautilusが起動したら、「アクティビティ」の右側に「ファイル」と表示されるのが確認できるかと思います。
設定ウィンドウを開くには、この「ファイル」と書かれた部分をクリックします。
そうするとドロップダウンメニューが開くので、「設定」をクリックします。
nautilus_02

設定ウィンドウが開きました。
nautilus_03

表示タブ

設定ウィンドウも開いたので、それぞれのタブ毎に見て行きましょう。
まず、「表示」タブでは「新しいフォルダーの表示形式」を「一覧表示」に変更し、「隠しファイルとバックアップファイルを表示する」にチェックを入れます。
「隠しファイルとバックアップファイルを表示する」については、これにチェックをいれておかないと「.」から始まる設定ファイルが見えませんので気をつけてください。
nautilus_03

動作タブ

動作タブでは、「実行可能なテキストファイル」を「毎回確認する」に変更します。
これを変更しておくと、スクリプトをダブルクリックで実行できるのでなかなか便利です。
nautilus_04

アイテムタブ

続いてアイテムタブですが・・・
ここはお好みでどうぞ。個人的にはこのタブはデフォルトのままです。
nautilus_05

一覧の項目タブ

一覧の項目タブでは、「所有者」「アクセス権」にチェックを入れます。
nautilus_06

プレビュータブ

プレビュータブも特に変更の必要は無いように思います。
もしディスク容量が心もとない場合に「ファイルの最大サイズ」を小さくする位でしょうか。
nautilus_07

設定項目の反映

設定項目を反映させるには、「x」ボタンをクリックして「設定」ウィンドウを閉じた後、もし「nautilus」のウィンドウも開いていれば一度全て閉じ、再度nautilusを起動します・・・
って、おかしいですね、変わってないです。ではさらに、下のスクリーンショットの赤枠で囲ったボタンをクリックして表示を切り替えます。
nautilus_08

再度nautilusを起動しなおしてっと。
やっと変わりました。設定が反映されるとこんな感じの表示になります。
nautilus_09

それにしても、いつも疑問に思っているんですがこの設定画面へのアクセス方法ってどうなんでしょうね。
しばらく気が付かない人って結構多いんじゃないかと思うんですがそんなこと無いんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。