Braseroを使ってmp4動画をDVDに焼く(結局直接は焼けなかったので、DeVeDeでisoイメージを作成してから焼くことに)

Pocket



少し前にデジカムを購入して動画を撮影する機会が増えたのですが、撮影した動画をDVDに焼いてみたくなりました。
ものは試しにとBraseroが使えるか試してみたのですが、以下のようなメッセージが表示されてしまい、デフォルトのままではmp4をDVDに焼けないようです。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_01

というわけで、今回はBraseroでmp4をDVDに焼くまでのメモを残しておきたいと思います。

dvdauthorのインストール

先ほどのメッセージを見てわかる通り、Braseroでmp4動画をDVDに焼くには、別途dvdauthorが必要なようですので、まずはdvdauthorをインストールします。
端末を開いて以下コマンドをコピペするだけなので、わざわざ項目を設けるほどのことでも無いのですが。

sudo apt-get install dvdauthor

Braseroでmp4動画を焼くまでの手順(Ubuntuのバージョンやアップデートによって成功することもあると思いますが失敗しても泣かないように!)

これで準備は整いましたので実際にmp4動画をDVDに焼いてみたいと思います。
まずはアクティビティからアプリケーションの一覧を選択し、Braseroを起動します。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_02

Braseroを起動したら、「動画プロジェクト」を選択します。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_03

画面が切り替わったらDVDに焼きたい動画を順番にドラッグし、「書き込む」ボタンをクリックします。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_04

すると、動画形式やアスペクト比の選択になります。
細かく言うと色々あるようですが、国内で見るなら動画形式は「NTSC」、アスペクト比は動画の形式に合わせてワイドサイズなら「16:9」、それ以外なら「4:3」を選択します。
それ以外は、オプションの「BurnProofを使う」「テスト書き込みを行う」にチェックを入れるとより失敗の確率が減ると思います。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_05

後は焼き終わるのを待つだけ・・・なんて思っていたのですが、「書き込み中にエラーが発生しました」と表示されて焼くことができません。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_06

DeVeDeのインストール

少し調べてみたものの、さくっと解決出来そうな情報には出会うことができずに考えること数分、「とりあえずisoイメージさえ作れればいいんじゃん!」ということに気が付きましたので、方針を変更して先にmp4動画をisoイメージに変換できるソフトのDeVeDeをインストールします。
インストールの方法は先程のdvdauthorと同じで、以下のように最後をdevedeに変えるだけ。

sudo apt-get install devede

DeVeDeでisoイメージの作成

DeVeDeのインストールが完了したら、アクティビティからアプリケーションの一覧を選択し、DeVeDeを起動します。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_07

DeVeDeが起動したら、一番上の「Video DVD(Creates a video DVD suitable for all DVD home players)」をクリックします。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_08

後はisoイメージを作りたい動画を選んでオプションを設定するだけです。
ちなみに赤枠の部分にファイルをドラッグしても動画を追加できますが、100%を超えないように注意しましょう。
なお、Default formatは「NTSC」を選択します。動画個別に詳細を設定したい場合は、設定を確認・変更したい動画を選んだ状態でプロパティをクリックします。
動画の追加とフォーマットの選択が済んだら、せっかくなので「Menu options」ボタンをクリックしてDVDメニューも設定しましょう。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_09

下のスクリーンショットを見てもわかるように、DVDメニューのタイトルや背景画像、音楽など一通り設定可能です。
自作DVDを作る程度の用途であれば十分な機能がありますね。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_10

「OK」ボタンでDVDメニューの編集ウィンドウを閉じ、戻った画面で「進む」をクリックすると、isoイメージの保存先ディレクトリと保存ファイル名を聞いてきます。
おそらくデフォルトではユーザーディレクトリの直下が選択されているかと思いますので、任意の場所に変更後ファイル名を変更して「OK」ボタンをクリックします。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_11

isoイメージへの変換作業が始まるので、完了するまでしばし待ちましょう。
ちなみに私の環境ではDVD(4.7GB)への変換でだいたい15分程度でした。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_12

isoイメージへの変換が完了すると、こんな感じでメッセージが表示されます。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_13

BraseroでisoイメージをDVDに焼く

isoイメージができてしまえば、もう終わったも同然です。
isoイメージを焼くには、Braseroを起動して「イメージの書き込み」をクリックします。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_14

そうしたらDVDをセットしてisoイメージを選択、「書き込む」ボタンをクリックします。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_15

後はDVDが焼きあがるのを待つだけです。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_17

DVDが焼き上がりました。これで完了です。
ubuntugnome16-10_mp4-to-dvd_18

というわけで、今回はmp4ファイルをDVDに焼いてみました。
ではBraseroだけでうまくいく予定だったのですが、エラーでうまくいかないためDeVeDeの力を借りることになりました。
まぁとりあえずうまくいったので良しとしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。