WordPressからメールが届かない時に確認すべきポイント

Pocket



仮にWP Mail SMTP等のプラグインを使ってGmailのSMTPサーバからメールを送らせようとして、確認のために自分のアドレス宛てにテストメールを送信すると設定が正しいにもかかわらずfalseが返ってくるケースがあります。(当然テストメールも届きません。)
私も今更ながらWordpressを使い始めたのですが、これで嵌ってしまい15分程悩んでしまいました。気がついてしまえばなんてこと無いのですが、メモ代わりにここに記録を残しておきたいと思います。

 

原因として考えられるケースは?

設定が正しいことを前提としているので、先に正しい設定(GmailのSMTPサーバ設定)のスクリーンショットを掲載しておきます。
mail-does-not-reach-from-wordpress

例えば送信先が携帯のメールだったりすると、原因として携帯会社の迷惑メールフィルタが真っ先に思い浮かびますが、迷惑メールフィルタが原因であればテストメールの送信には成功しても実際のメールが手元に届かないはずです。届いたメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合も同様ですね。ですのでこれが原因ではありません。

 

では何が問題なのか?

ここで確認すべきポイントはGmailの2段階認証です。
私のGmailアカウントは、昔中国から不正アクセスされかけた経験がある(この時はgoogle先生が「お使いのアカウントへの不審なログインをブロックしました」とファインプレイで助けてくれました。)こともあり、それから2段階認証を設定していました。
最初この状況でGmailのSMTPサーバを利用してWordpressからメールを送信させようとしたところ、何度やってもメールの送信に失敗してしまいます。ですが、試しにこちらの手順でGmailの2段階認証を解除したところ、先ほどまでの失敗が嘘のように一発でテストメールの送信に成功しました。
ただWordpressのメール送信よりも自分のGoogleアカウントを安全に保つほうがよほど重要ですので、すぐに元に戻しましたが。

 

ロリポップユーザーの場合は

というわけでGmailをメインで利用している場合、安易にSMTPサーバを利用できないわけですが、ロリポップユーザーであれば(というかphpからメールが送信できる環境であれば多分どこを使っていても)下の設定で問題無くWordpressからメールが送信できますので、最後に紹介しておきます。
lolipop

なお余談ではありますが、Gmailをご利用の皆様はこの機にぜひ2段階認証が設定されているか確認すると共に、未設定であればめんどうくさがらずに設定することをお勧めします。
また、Wordpressでの利用にかかわらず、GmailのSMTPサーバが利用できないからといって間違っても2段階認証を解除するようなことはしないようにしてください。
アカウントが乗っ取られてからでは取り返しがつきませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。