Ubuntu Gnome 15.04でのフォントインストールエラー時の対応(一部のパッケージ用のデータファイルをダウンロードできませんでした)

Pocket



OSのインストールが完了してからしばらく経った頃、「一部のパッケージ用のデータファイルをダウンロードできませんでした」とのメッセージが表示されるようになりました。再起動しても放おっておいてもしばらくするとまたメッセージが表示されますので、ここできちんと解決しておこうと思います。

利用不能パッケージの確認

まずは利用不能パッケージの確認ですが、ウィンドウに問題になっているパッケージ名が表示されていますね。
今回問題になっているのは「ttf-mscorefonts-installer」です。
ttf-mscorefonts_01_l

パッケージのアンインストール

とりあえずはウィンドウの案内に従い、利用不能パッケージを削除します。アクティビティからアプリケーション一覧の中にある「端末」をクリックするか、「Ctrlキー」+「Altキー」+「Tキー」を同時に押してterminalを起動し、以下コマンドを実行します。下のコマンド中の「ttf-mscorefonts-installer」は、問題になっているパッケージ名に置き換えて実行してください。

sudo apt-get remove ttf-mscorefonts-installer

ttf-mscorefonts_02_l

パッケージの再インストール

アンインストールが完了したら、以下コマンドを実行して「ttf-mscorefonts-installer」再インストールします。

sudo apt-get install ttf-mscorefonts-installer

コマンドを実行すると、ttf-mscorefonts-installerのインストールが開始され、ライセンスへが表示されますので一読しましょう。
一読したら「TABキー」で>了解<を選択して「Enterキー」を押します。
ttf-mscorefonts_03_l

ライセンスへの同意を求められますので、先ほど同様「TABキー」で>はい<を選択して「Enterキー」をおしましょう。
ちなみにEULAとは「END-USER LICENSE AGREEMENT」の略ですね。
ttf-mscorefonts_04_l

インストールが完了するまで、しばらく待ちましょう。
下のスクリーンショットのように、
 「All done, no erroers.」
 「All fonts download and installed.」
と表示されれば完了です。
ttf-mscorefonts_05_l

こんな感じで設定完了です。
特に実害は無かったように思う(気がついていなかっただけかも)のですが、フォントのインストールが完了しましたのでこれでエラーに煩わされることもなくなりますね。

1 comment for “Ubuntu Gnome 15.04でのフォントインストールエラー時の対応(一部のパッケージ用のデータファイルをダウンロードできませんでした)

  1. 匿名
    2016年5月1日 at 01:47

    ubuntu14.04LTSで、同じ事象。
    ありがとうございます。参考になりました。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。