Ubuntu16.04でもclamTkでウィルス対策

Pocket



昨日から自宅のメインPCをUbuntu16.04環境に移したわけですが、インストール直後は初期設定やら何やら色々やることが多くて忙しいですよね。
でもそんな中でも忘れちゃいけないのがウィルス対策です。Linuxはウィルスが少ないと言っても万が一ということもありますので、念の為ウィルス対策ソフトをインストールして自動スキャンの設定を入れておこうと思います。

clamTKのインストール

Linux用のウィルス対策用ソフトウェアと言えば、AVGやらComodoなんかもありますが、今回はインストール・設定が簡単なclamTk(Clam AntiVirusのフロントエンド)を使いたいと思います。

まずインストールですが、[Ctrl] + [Alt] [T]で端末を開き以下コマンドを一つ実行するだけです。

sudo apt-get install clamtk

clamTkの初期設定(定時スキャンなど)

インストールが完了したら、早速clamTkを実行して初期設定を済ませましょう。
[アクティビティ]からソフトウェア一覧を表示して[clamTK]を実行します。
UbuntuGnome16-04_clamtk_01

clamTkが起動したら、まずは[設定]ボタンをクリックします。
UbuntuGnome16-04_clamtk_02

基本設定的なものはこの画面で行いますが、個人的には「ディレクトリを再帰的にスキャンする」にはチェックを入れることをお勧めします。
あとは「ドットで始まるファイルをスキャンする」にもチェックを入れておいてもいいかなぁ。「」は一見意味がわかりませんが、リンク先に解説が書いてあるので気になる方は参照してください。
UbuntuGnome16-04_clamtk_03

続いて定義のアップデートとスキャンのタイミングを設定するため、[スケジュール]ボタンをクリックします。
UbuntuGnome16-04_clamtk_04

デフォルトではclamTkは提示スキャンを実行するようには設定されていませんので、[スキャン]の項にある時間をセットした後[+]ボタンをクリックして定時スキャンを有効にします。
「アンチウィルスのシグネチャ」はデフォルトで自動ダウンロードに設定されているので、特に変更する必要も無いかと思います。最後に
「毎日のスキャン実行のスケジュールあり」
「自動的位アップデートを受信する設定です」
になっていることを確認して「閉じる」ボタンをクリックします。
UbuntuGnome16-04_clamtk_05

実行確認

指定した時間にスキャンがきちんと実行されているか気になる方は、設定した時間以降に「履歴」をダブルクリックしてみましょう。
UbuntuGnome16-04_clamtk_06

こんな感じでログが記録され始めればOKです。
UbuntuGnome16-04_clamtk_07

先ほどの画面で「表示」を押した時、スキャンが完了していればこんな感じでスキャン結果が表示されます。
UbuntuGnome16-04_clamtk_08

そうそうあるわけでは無いですが、備えあれば憂いなしです。
というわけで、clamTkのインストールと初期設定(定時スキャン)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。