「apt-key」に登録されているキーの確認と、「apt-key add」で追加したキーを削除する。

Pocket



ここ最近しばらくの間はSteamでゲームをやっていなかったのですが、ふとまたゲームをplayしたくなってplayonlinux経由でゲーム環境を整えることにしました。
環境構築自体は昔のメモの情報を使って割合簡単にできたのですが、その際うっかりしてUbuntuの別バージョン用のaptキーを追加してしまい、登録されているキーの確認と誤って登録したキーの削除に困ったので、確認と削除の方法をめもしておきたいと思います。

現在登録されているキーの確認方法

現在登録されているキーの確認は、端末上で以下コマンドを実行すれば、簡単に確認することが可能です。

sudo apt-key list

実行結果はこんな感じです。
今回うっかり「apt-key add」してしまったのはPlayOnLinuxのものだったのですが、一番最後にきっちり表示されていました。
やっぱり気のせいじゃありませんでしたね。

/etc/apt/trusted.gpg
——————–
pub 1024D/437D05B5 2004-09-12
uid Ubuntu Archive Automatic Signing Key
sub 2048g/79164387 2004-09-12

pub 4096R/C0B21F32 2012-05-11
uid Ubuntu Archive Automatic Signing Key (2012)

pub 4096R/EFE21092 2012-05-11
uid Ubuntu CD Image Automatic Signing Key (2012)

pub 1024D/FBB75451 2004-12-30
uid Ubuntu CD Image Automatic Signing Key

pub 1024D/C4676186 2010-12-23
uid PlayOnLinux Packaging (PlayOnLinux packaging keys)

現在登録されているキーの削除方法

続いてキーの削除方法は以下の通りです。

sudo apt-key del 「削除したいキーのID」

この「削除したいキーのID」ですが、どこで確認するかというと先ほどの「sudo apt-key list」で確認できます。
具体的に言うと、今回誤って登録したキーはplayonlinuxのものなので、これを削除したい場合は以下のようにします。
上にコピペした「sudo apt-key list」の結果の赤字部分がそのままdelの後に入る感じです。コマンドを実行して、以下のように2行目に「OK」と表示されれば削除成功です。

sudo apt-key del C4676186
OK

ちなみに、キーを追加した際最後に「apt-get update」を実行したので、キーを削除した際にも必要かと思って「apt-get update」を再実行してみたのですが、キーが削除されているので「鍵が利用できない」とのエラーが表示されました。
情報が更新されなくなったのは確認できましたが、エラーメッセージが表示されるのはなんだか気持ちが悪いものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。