Ubuntu Gnome 15.04の日本語入力設定(Anthy)


Ubuntu Gnome 15.04環境に移行したところ、まず最初に気がついたのは「日本語入力ができない」ことでした。
そもそもこういう仕様だったのかインストール時に何か設定を怠ったのか、それともインストーラのバグなのかは確認していませんが
手動設定することで問題なく日本語入力が可能になりましたので、その手順をメモしておきたいと思います。

入力ソースの確認と切り替え

まず最初は、入力ソースとしてAnthyが登録されているか確認しましょう。
確認方法ですが、「Superキー」を押しっぱなしにした状態で「Spaceキー」を押してください。

この時、「日本語(Anthy)」が表示されていれば、それを選択すればおそらく問題はすぐに解決します。
「Superキー」を押しっぱなしの状態で「Spaceキー」(Windowsキー)を押す度に入力ソースを切り替えることができるので、下のスクリーンショットのように
「日本語(Anthy)」が選択されるまで「Spaceキー」を押してください。
「日本語(Anthy)」が選択された状態で「半角/全角」キーを押せば日本語入力が可能になるはずです。
input_method_15_l

入力ソースの追加

入力ソースを確認した時に「日本語(Anthy)」がリストに存在しなかった場合、手動で「日本語(Anthy)」を追加してあげる必要があります。
以下入力ソースの追加方法です。

入力ソースの変更画面を開く

入力ソースを追加する設定画面を開くには、まず画面左上の「アクティビティ」を開いて(画面左上にマウスをぶつけるか、「アクティビティ」の文字をクリック)
左に並んでいるアイコンの一番下にある「■」が9つのアイコンをクリックし、アプリケーション一覧から「設定」アイコンを探しだしてクリックします。
input_method_01_l

「全ての設定」ウィンドウが開いたら、「地域と言語」アイコンをクリックすれば設定画面が開きます。
input_method_02_l

Anthyの追加

入力ソースとしてAnthyを追加するには、「地域と言語」ウィンドウが開いて「入力ソース」欄の下にある「+」ボタンをクリックします。
input_method_03_l

すると、リストが表示されて一番下に「・・・」と表示された項目があるので、これをクリックします。
input_method_04_l

さらにリストを一番下までスクロールし、「その他」をクリックします。
input_method_05_l

選択可能な言語がすべて表示されるので、「日本語(Anthy)」を選択して「追加」ボタンをクリックします。
日本語は一番下の方にあるので、とりあえず一番下までスクロールしてから上に向かって探したほうがすぐに見つかるかと思います。
input_method_06_l

下のスクリーンショットのように、「入力ソース」の欄に「日本語(Anthy)」が表示されればOKです。
input_method_07_l

Anthyの設定項目

下のスクリーンショットのように、「地域と言語」ウィンドウで「日本語(Anthy)」を選択すると、下に歯車ボタンが出現します。これをクリックするとAnthyの設定が可能です。
設定画面のスクリーンショットを載せておくので、変更したい項目がないか確認してみてください。
input_method_07_l

「一般」タブ
input_method_08_l

「変換」タブ
input_method_09_l

「キー割り当て」タブ
input_method_10_l

「入力タイプ」タブ
input_method_11_l

「親指シフト」タブ
input_method_12_l

「辞書」タブ
input_method_13_l

「情報」タブ
input_method_14_l

設定確認

入力ソースの追加が完了したら、「Superキー」(Windowsキー)を押しっぱなしの状態で「Spaceキー」を押して、「日本語(Anthy)」が表示されるか確認しましょう。
確認できたら、「Superキー」(Windowsキー)を押しっぱなしの状態で「Spaceキー」をさらに何度か押して入力ソースを「日本語(Anthy)」に切り替えます。
input_method_15_l

切り替えが完了したらgeditを開いて「半角/全角キー」で入力切換しながらアルファベットやひらがなカタカナ、漢字がきちんと入力できるか確認してください。
下のスクリーンショットのように入力できればOKです。
input_method_16_l

個人的には日本語入力といえばmozcですが、Anthyは「とりあえずちゃんと使える」ので、特にトラブルなどで困った時に頼りになるとてもいいやつですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。